富山市 総曲輪 ユウタウン総曲輪にある歯科医院 | リーフそうがわ歯科

メニュー

iCAT社製 歯科用CT装置 RevoluXについて

従来のレントゲンとの違い ~立体で把握~

panorama
従来のパノラマエックス線写真
ct_image
歯科用CTで撮影した画像

従来のレントゲンでは2次元の平面画像しか得られません。
一方、歯科用CTを用いると3次元の立体画像が得られるので、平面画像ではわからなかった歯やあごの骨の詳細な立体構造や神経の位置などを精度高く把握することができ、より適切な診断・治療が可能になります。